プロフィール

dressforsuccess

Author:dressforsuccess
昨年SFCを取得して2017年はダイヤモンドステータスで月1、2回程度海外に行ってます。いろんな知恵がついてきて、そのノウハウをシェアするべくマイレージセミナーやお茶会をしてマイルで旅するライフスタイルを提案中です♪ 


最新記事


フリーエリア


最新コメント


Facebookはこちら


月別アーカイブ


こんばんは。

今日は大きなニュースあありました。ピーチエアが年内にも航空運賃の支払いにビットコインを利用化膿にするということです。

すごーい。

1ヶ月前なら、ビットコインって何?って感じの私ですが、最近はちょっとづつお勉強しています。

というのも、海外ではビットコインでの支払いが進んでいるので、両替する必要がないわけです。
各国の通貨を持つ必要もない。 手数料も安い。 そしてビットコイン自体の価値が上がっている。。

なんだか便利そう♡

両替すると結構な手数料が取られているのを皆さんはご存知ですか? 私はあまり気にした事なかったのですが、
かなり、みたいです。笑 また、お財布が重たい。。日本の財布と海外のお財布(ちいさいのだけど)と持って行くと
手荷物のバックがとても重いんです。

携帯で払えるビットコインならどこの国にいっても楽♪

今回日本での航空会社では初とありましたが、アメリカでも cheapair.com という旅行会社で航空券やホテルが決済できるそうです。

世の中はどんどん進んで行くのですねー。


私も世の中にキャッチアップしていきたいと思います。

★告知★
明日5月24日(水)19時から銀座でマイレージセミナーをします。
マイレージついていろいろ情報交換しませんか?
詳細はFBにのせてます。もしくはメッセージください。 興味のある方ぜひお待ちしています♪

スポンサーサイト
機内サービス

先日シンガポール航空のビジネスクラスに初めて乗りました♪ シンガポールから上海へ5時間ほどのフライトです。
12時45分発だったのでちょうどランチタイム。

ラウンジにも寄りましたが、そこでは食事を控えました(付け焼き刃的ですが)。
ラウンジは今回はビジネスクラスだったので、SFCで入れるラウンジとは違う場所だったようです。

搭乗すると、すぐに飲み物を聞かれます。 
離陸してほどなくして、シャンパンと、ラクサが出てきました。

オードブルがラクサなのがまた、嬉しい♪ と思ったら、これはオードブルではなく、離陸後のアペリティフ。

その後ランチのチョイスを聞かれて、ゆっくりラクサを頂いてからのサービスとなりました。
その辺も時間の取り方がゆっくりしている感じでよかったです。 ANAは乗りすぎているからか、日本語がわかるからか、
CAさんの動きが気になり、ちゃっちゃとサービスしていることに気づいてしまいます。

まあ、私の気持ちにゆとりがあっただけかもしれません。笑

今回人生初体験となったのがこのワゴンサービスです。
フレンチレストランのデザートワゴンに次ぐ高揚感を覚えました。

わーー♡

そしてこのシンガポール航空の制服がまた素敵♪

ラクサよりも何よりもこのワゴンプレゼンテーションが感動♪

ラクサはほどよく温かく、美味しかったです。牛、豚、ラムと種類も違っていました。

ワインもいろいろ頂いてとても楽しいフライトとなりました。

こちらは前菜。

お食事


みなさんのワゴン体験はどちらのエアラインですか??
おすすめが有れば教えてほしいです。JALはやっているのかな??
(昔はやってたと元CAの友達に聞きましたが。。)

ではおやすみなさい。


部屋


ウォルドルフアストリアホテルといえば、NYのレジェンンドホテル。
昭和天皇もご宿泊になった由緒正しきホテル。星の王子NYに行くに出てきたホテル。

NYに住んでいた頃、いろんな高級ホテルやレストランには平気で入れても、ウォルドルフには立ち入り辛い更に上を行く高級感。。その頃はヒルトン系列だなんて、知りませんでした!!

今回上海に1泊。それも私の誕生日の夜♪ そんなスペシャルなシチュエーションにふさわしいのは和平飯店?ペニンシュラ?と考えていたけど、まさかウォルドルフがヒルトン系列だったなんて♪ 

そんなことでNYでも一度も泊まったことのないウォルドルフに泊まってきました。

ホテル自体には何度か訪れた事があるのですが、外灘の美しい夜景を楽しんだ後にロングバーで少しお酒をいただく程度。

重厚感があってすごいなー。さすが上海♪っていつかは泊まってみたいなって思っていました。

ヒルトンのポイントがあったので、今回はキャッシュ&ポイントで予約。SPGからステータスマッチでダイヤモンドなので、お部屋はアップグレードがある事を前提に一番安いお部屋で。

1,814.24 CNY+ 21,000 ポイント(キャッシュ&ポイント)で予約しました。

アップグレードがかかってキングでラックスリバービュールームに♪ 素晴らしい夜景を一望できる素敵なお部屋にチェックインすると、お誕生日のケーキと、ベットにバルーンが飾ってありました!

床は大理石でゴージャスなバスルーム。旧館ではなく新館で設備は最新です。流石ウォルドルフ♡と記念撮影しまくりでした♪

廊下


バスルーム

バスタブ


予約の際には電話で日本のヒルトンに電話で確認しました。このホテルにはクラブルームやクラブフロアがないことと朝食のサービスはない、と言われました。 朝食は南翔饅頭店に行く予定だったのでまあ、いいかなと思ったのですが、夜7時過ぎのチェックインでそれからディナーは疲れるので、少しクラブフロアで食べたかったなあ。。とそこは残念に思っていたのです。

でもチェックインのときに案内された内容では朝食はついていました!!どうして電話で聞いて間違った情報を堂々と伝えるのか。。と思うと残念ではありましたが、サプライズで倍に嬉しかったです。更に、一人100元の館内での食事に使えるバウチャーを頂きました。これがおそらくクラブルームがないことに対してのトリートなのだと思います。ルームサービスには使えないのですが、ロングバーで一杯づつカクテルを頂き、素敵な夜を過ごせました。

ヒルトンのダイヤモンドメンバーはやはりすごい!!

SPGの場合は、(これも電話で言われた事ですが)原則としてグレードを超えるアップグレードではなく、景色などよりベターな部屋へのアップグレードとなっていますが、ヒルトンは違います。クラブフロアに変えてくれます。実際SPGでもホテルによっては対応してくれているようなので、後は各ホテルの裁量にまかされているのでしょう。 

SPGには朝食無料のサービスはなく、クラブルームにアップグレードされないと、カクテルや軽食も使えないので、それだとゴールドメンバーのメリットが半減しちゃいますよね。 ヒルトン、そしてマリオットは朝食が無料になるので、そういう意味でもSPGよりもこの2つの系列のほうが使いやすいかな。。と思いました。

もちろんSPGあってのヒルトンダイヤですし、SPGでザクザクマイルを貯められるので、必携であることには間違いないです。SPGアメックスは紹介で入るとお得です。作りたい方はこちらからどうぞ。

上海に行ったときはぜひウォルドルフアストリアに泊まってみて下さいね♪

本当におすすめです。次回は朝食についてレポします♪
カウンター

こんにちは。
GW最終日、上海発羽田行き 970便の1Aに座ってます♪

今日は虹橋空港でチェックインの際に、お誕生日ですよね?と、プレゼントを頂いてしまいました!

機内では何かあるかな?って思ってたのでいかなりでびっくりでしたが嬉しかったです。

虹橋空港は3月26日にオープンして新しいビルになってました。小さくて便利だけど古くて免税店もあまりなかったのですがラウンジも綺麗になってお店も増えて使いやすくなりました。

飛行機が遅れていたのでラウンジでしばし休憩して、ANAのプレゼントをあけてみました。



中身はスーツケースを留めるバンドでした♪

誕生日に乗るのは初めてではないけどこんな風にプレゼント頂いたのは初めてです。

いい記念になりました。



こんばんは。
明日からいよいよGW後半(って勝手に私は後半。。)

シンガポールへ旅立ちます。
今回この予約のために、何度ANAマイレージクラブに電話をしたかわかりません。。

ひとつはシンガポールから上海へ向かうSQのフライトがダウングレードになっていたので、その件。
もうひとつは羽田発の午前便に空きがあれば変更したかった件

いずれも電話で聞いて、タイミングよく空いていれば変更してもらえるのです。
「キャンセルでたら、変更しておきますね」という訳にはいかないので、なんどか連絡をすることになります。

もちろん、あてずっぽにかけても仕方ないので、特典航空券の「変更・キャンセル」からではなく、同じ行程の
新規検索で空きを調べます。 時には空いてないのがわかっていても連絡しました。

私がよく使うのは早朝6時ごろ。電話はたいていNYに繋がります。国際線の予約は24時間受け付けてくれるので、日本の問い合わせが少ないタイミング、そしてデータ的にいろんなことが整理されるタイミングでかけてみます。
そうするとけっこうあったりします。

私のフライトは明日の夕方ですが、できれば11時台の便に乗りたくて、今日も11時ごろ電話をしました。

正直24時間は切っていたので「申し訳ございません。もう24時間前を過ぎているのでお受け出来ません」と言われるかと思ったのに、「空席状況ですね。お調べいたします」と対応してくれました。

ん?? 私はちゃんと明日の18時の便を明日の11時にしたいと24時間ルールに気づくように話したんですけど、そこで気づいて、門前払いされるのを確認したくて電話したんですけど、う、受けちゃうの?

そして回答は「大変申し訳ございません。あいにく満席で。。」 まあ、わかりきったことではあったので落胆こそしませんが、なぜ、受ける??

もし空いてたら、変わるの? それとも空いてなくてもお客様のオーダーを門前払いしないってマニュアルなの??

私の頭の中はぐるぐる回りますが、実際のところわかりません。

でも、トライしてくれるというのは嬉しいもので、最大限答えてくれようとしてくれたと思うと、すごく有り難い気持ちがします。

本当に30回、いや、35回くらいかけたかも。。
最後に言われた「ご搭乗お待ちしています」の言葉が心にしみます。

オペレーターの皆様ありがとうございます。
明日から楽しく行ってきますー♪



皆さん、こんにちは。GWモードで東京も人が少なくなってきました。
私も9連休中です♪

今は軽井沢にいます。そして3日からはいよいよシンガポールです。

今年は特典航空券もよく使っています。せっかくダイヤなんだからフライトボーナスマイルも稼ぎたい、、ところではありながらもコスパを考えるとうまく特典航空券を使って毎月海外に行けることを優先しています。

今回のフライトはビジネスクラスでのシンガポールです。
ANA特典だとビジネスクラスは6万マイルですが、スタアラ特典にすると63000マイルになります。
単純往復であれば、ANA特典でもいいのですが、今回は5月7日の連休最終日が、手配をした段階ではすでに満席で、シンガポールー東京が取れませんでした。 調べてみると中国から日本への便は比較的空きがある。。ということで、ルートを

東京―シンガポール 
シンガポールー上海
上海ー東京

にしました。 

シンガポールー上海はシンガポール航空で乗ります。せっかくならA380?と思ったのですが、そこまではうまくいかず、古めの機種のようですが、約5時間のフライトを初シンガポール航空のビジネスクラスを楽しもうと思っています。

単純往復しても、1フライトつけても同じマイル数となればこうやって経由するのも悪くないですよね。
ぜひ行きも帰りも意識的にフライト追加してみてください。

今回の上海は滞在が24時間未満なので、「ストップオーバー」ではなく、「ただの乗り換え」です。そうなると本来はもう1フライトつけることができます。 

東京ーシンガポール
シンガポールー上海
上海ー東京
東京ー石垣島

なんて手配が可能です。

注意点はANA特典の場合は日本から発見した場合、日本でストップオーバーができないためこの旅程では取れません。

ですのでたとえば

東京ー北京
北京ー東京
東京ー石垣

と取りたければ、北京便の往復のどちらかを中国国際航空で取ればいいわけです。

これを毎回海外に行くたびにやっておくと国内の片道分がお得についてきます。

ぜひみなさんもやってみてくださいね。

ちなみに今回私は、その点に気付いたのが遅すぎました。
電話で、「東京ー長崎」を付け加えたいと言ったのですが、そうすると取り直しで3000マイルで一旦取り消してその後、再度発券になります。と。それは全然よかったのですが、問題は、空席がないため、一度予約を取り消すと自分にその席がまわってくる保障がない、キャンセル待ちしてる方がいた場合、その方に行ってしまう可能性もある。。と。。

GWの楽しい旅行をふっとばす勇気はなかったのであきらめましたが、後日、航空関係者に聞くと、「うーん、そのオペレーター次第かも。。」というコメントも。。。

うーん。粘ればよかったかな。。

ということで皆様次の予定を立てるときはあえてスタアラ特典で取ってみてくださいね♪


GWまであと1日♪
9連休いただいちゃうので、そろそろ仕事をクロージングしていきます。

今回は特典航空券で旅に出ます。

行き先はシンガポール、ビジネスクラス 2名 で手配しました。
ただ、帰国の最終日は手配を始めた時点でもうどこもいっぱいでシンガポールから直接帰れませんでした。

なので、ルートは

成田ーシンガポールー上海ー羽田 となりました。 これで63000マイルです。

実は今日まで、シンガポールー上海の2席のうち1席がエコノミーでしか取れておらず、ダウングレードで空席待ちをしていました。 

なかなか空いてこなかったのですが、ついに今日空きが出ました♪
朝みつけたので、すぐに電話すると、ロサンゼルスのオフィスで対応してもらえて、無事にビジネスクラスを手配できました。


今回気づいたこととして、通常の検索方法では、空席表示がされなかったのですが、提携航空会社特典航空券のほうから単一路線で検索すると表示されました。実際に電話で対応してくれた方も、最初はシステムをたたいて、「あれ、出てきませんね」と言っていました。 

それと、私が1席取った後も、まだビジネスクラスには空きがあるようです。時間的に考えるとフライトの1週間前でしたので、もしかすると1週間前に解放されるのかもしれません。

今でも少しづつ特典航空券に空きがあります。5月3日発のホノルル行きのエコノミーが空いてました。
少し日程をずらせれば、これから手配して海外に行く事もできそうです。

楽しいGWを♪



おはようございます♪

ブログを始めてからこんなに投稿しなかったのは初めてです。
今年旅ブロガーやマイレージセミナーなどいろんなことに挑戦しよう♪と思い、忙しくしていたり、Facebookやツイッターでリアルタイムにアップしていこうということで、少しブログから遠のいてしまいました。

でもこのブログは大切な私の修行の軌跡でもあるので、今後は毎週末にアップしていこうと思います♪

さて、昨日スルガ銀行ANA支店にて開催された、カルフォルニアワインの会に参加してきました。参加者は50名ほどで皆さん上級会員。旅が大好きでANAごひいきの方ばかりでした。

会場はこんな感じです。

スルガ


テーマはナパバレー。ナパは私も大好きで、知識もそれなりにあるため、懐かしい故郷の話を聞くような感覚でお話を伺いました。 ムービーでワインオークションの様子を見せて頂いたり、オーパスのブドウ生産畑を教えて頂いたり収穫もおおい一時間でした。

ブラインドテイスティングも用意されていて、デコイの2014年を3日前に開栓したのと今日開けたのを飲み比べてみたりしました。デコイは私もよく飲むのですが、3日前に開栓して、まろやかに頂けるのは初めての体験でした。

セミナー


ワインリストには過去5年主にファーストクラスでサーブされたワインが紹介され、セミナーのあとは試飲タイム。
いろいろ飲んで勢い良くいっぱい購入してしまいました。

試飲


今回のイベントは3000マイルで参加しました。 ANA主催のイベントに参加したのは初めてでしたが、とても楽しかったです。

場所を提供いただいたスルガ銀行ANA支店。日本橋の一等地中の一等地にスルガ銀行があることも驚きでした。
こんな飛行機のディスプレイも。

飛行機


知ってはいたけど静岡の銀行に口座作っても。。なんて思っていたのですが、この日本橋のラウンジが使えて、ATM手数料無料、口座利用でマイルが貯まる、などメリットも多いみたいなので、口座作ってみようかなと思います。

あと1週間でゴールデンウイーク突入♪
GWは悩みに悩んだ結果 ビジネスクラスでシンガポールー上海に行く事にしました。
出発を楽しみにあと1週間頑張りたいと思います。
CA

こんにちは。
先日現役のANAのCAさんとお茶をする機会があり、いろいろと聞いてしまいました♪

CAさんだからマイルのこととかカードのこととか詳しいのかな?と
思ったら、灯台下暗し。で「けっこう 知らないんですー。」とおっしゃいます。

「カードもお客様から申し込み用紙を希望されてお渡しするくらいで、、それが
何かはあまり。。」とのこと。


なるほどー。日常的に飛行機に乗るということが当たり前すぎて
そのメリットを感じにくくなっているのでしょうか。

私からすればもったいなーい、という感じでしたが、
いろいろ修行の話を興味深く聞いていただき、楽しいひと時でした。

今年私はダイヤモンドとして数回のフライトをこなしていますが、
疑問に思っていることは「上級会員への挨拶の定義?」です。

1月 大阪行きプレミアムクラスー名前なしの挨拶あり
2月 サンフランシスコ プレミアムエコノミー 名前付き挨拶あり
2月 サンフラン復路 プレミアムエコノミー 挨拶なし
3月 特典航空券福岡行き あいさつなし

ルールがわかりません。

そこで聞いてみたところ、

①CAさんに渡されるリストには航空券の種別はない
②伊丹線などはSFCがうじゃうじゃいて全部挨拶なんてできなーい
③できる限り挨拶には行っているんだけど。。。
④ダイヤに挨拶しないことはたぶんない

ということでした。

そこで私の推察としては

私はあまり余裕をもって搭乗するタイプではないので、乗り込んだ時には
すでに客室乗務員の方もお忙しいとご挨拶できない、ということなのかなと
思いました。

確かにご挨拶していただいた際には、真正面から最高の微笑みでご挨拶をいただきました。
こちらが恥ずかしくなるくらい。。

GWは特典航空券のビジネスクラスなんだけど。。って聞いたら
「ダイヤでビジネスなら必ず挨拶来ますよ~」と言われました。

私は長いフライトでメイクも落とすわけで、あまりCAさんにチェックされるのは恥ずかしいという
気持ちもあり、ご挨拶は特にいいよー。。と思っているのですが、なければないで、
どうして、挨拶してくれないの??と悲しい気持ちにもなったりします(めんどくさいお客ですね)。

来るかな、来ないかな、、のドキドキを楽しみたいと思います。


CAの皆様の次回搭乗の際のご挨拶、楽しみにしています♪
(写真は制服のプレスリリースの際のものです)



空


皆様

おはようございます。
GWの特典航空券を1週間前から取っている私ですが、ダイヤモンドのパワーで結構ゆとりを持って探せています。
やはり凄い。今日NYのオペレーターの方に対応頂いたのですがやはり「ダイヤだと全然違う」と仰っていました。

国際線の予約は24時間受付なのをご存知ですか?

日本の営業時間が終わると世界各地のオペレーターがもちろん日本語で対応してくれます。
私は朝起きてすぐ、チェックする事が多いので、よくニューヨークに繋がっています。

GWの日本への帰国便の特典航空券はどこも、もうほぼ満席。私が予約しているのは上海からの帰国便ですが、1週間前に予約したときには朝8時25分発しかありませんでした。

8時はさすがに早いので、なんとか遅い便になりたいと、それ以来毎日時間さえあれば、空席状況をチェックしていましたところ、昨日、10時台の便で成田に14時台に着く便に空きが出て、すぐに電話をして変更してもらいました。

変更はオンラインでもできるのですが、今回私はダイヤモンド、同行者はSFCということで、ややこしいため、そしてダイヤは電話での手配料もかからないため、電話で対応してもらっています。

また同行者の予約が分かれて立てられているため、オンラインからだと解放される座席に違いが出て上手く取れないのです。オペレーターが作業するときも、ダイヤ会員とその同行者というふうに予約を引き出さないと、席がうまく出てこないので、必ず説明をします。

今朝、寝起きで、パチパチと検索していると、なんと、ベストな虹橋発羽田の便に2席空きが!!

すぐに電話をしてNYのオペレーターにつながり、変更をしてもらいました♪ 結構直前に動きがあるものですね。

そのときに、「やっぱりダイヤモンドだとけっこう空席が出るんですねー」というとかなり大きなリアクションで
「そうですよねー 全然違いますよねー」と同意されてしまいまして、
私としては、あ、、やっぱり全然違うんだーと改めて、ダイヤの力を実感しました。

一旦発券しても同じルート、同じ航空会社であれば変更は可能なので、こういう混雑した時期は一旦発券してしまって
少しづづ調整していくことをおすすめします。

特に2週間前になると空席待ちで確立しなかった予約で押さえられていた座席が戻ってくるので、かなり動きがあると思います。私もその日を楽しみに待っていて、実は発券した上海ルート以外にも北米、インドなどを空席待ちしています。

もし他に取れたら、3000マイルの払い戻し手数料を払って取り直す予定です。

GWは無理ーとあきらめていた方、これから休みが取れそうで予約しようと思っている方は直前ならではのチャンスを逃すことなく、楽しいGWに向けて頑張って下さいね。

東京は雨があがって今日は夜桜日和になりそうです。
ではよい一日を♪

 | ホーム |  次のページ»»