プロフィール

dressforsuccess

Author:dressforsuccess
SFC修行を始めて更にフライトの機会が増え、月一程度海外に行ってます。いろんな知恵がついてきて、更に旅ブロガーになろうと試行錯誤中。世界中からそんなキラキラを集めて伝える事が仕事になればいいなと憧れ始めたフツーのOLです。これからはお金をかけずに月1海外に行けるよう奮闘中♪  http://aff.celebritytrip.club/lp/855/497501


最新記事


フリーエリア


フリーエリア


最新コメント


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


月別アーカイブ


ブロとも一覧


こんばんはー

今年のプレエコ修行、価格チェックをしていて、「高い」と感じているのは私だけでしょうか?
プレエコ自体での販売やANAツアーでの取り扱いも増えてきているのでいつまでプレエコ修行に価格的なメリットがあるかというのは不安要因ではありますが、現在9月30日までの料金が出ているものを見ていると、「高い」というのが証明されてしまっている気がします。

プレエコ修行とは、ANAのホームページから予約のできる飛行機+ホテルを自由に組み合わせる「旅作」を使った海外修行です。 

プレエコはツアーにもかからずポイントの積算率が100%といいので(旅作でビジネスクラスを手配すると70%)お得なんです。私がこれに気づいたのはちょうど一年前の今ごろ。そのころはまだ「プレエコ修行」というのはあまり知られていませんでした。

路線倍率がよく、オーバーナイト便を使い時間効率もよく、さらにシートがプレエコなら体力的にも疲れない♪ ラウンジも使えると3拍子も4拍子も揃っています。さらに私が好きなのは、一人の料金でもそれほど跳ね上がらずそこそこなこと、です。通常ツアー料金やパッケージ旅行の場合、1人で申し込むとかなり高くなったり、申し込めなかったり。旅作はその点融通が効くんです。

また、基本的には最低宿泊日(たいていは2泊)を満たしていればいいのでホテルは最安値ホテルを最低限宿泊で取って、あとは自分で手配できるのも魅力です。私はココだけの話、到着した日は泊まりますが、次の日は放棄して、別のホテルに泊まっています♪

そのすべてにおいて修行ルートとしてパーフェクトなバンコク、シンガポール、シドニーの路線がどれもお高い。。
シドニーは最近ほとんど取れません。。検索の方法が悪いのでしょうか。 そしてシンガポールも高めです。バンコクが驚くのですが、3月は安くて10万を切るのですが、4月以降は14万程度しますので、ちょっとコスパが悪すぎます。。
それだったら、エアチャイナのメルボルンとかのほうがいいかも。。と思ってしまいます。

シンガポールはホテルがかなり安ければバンコクよりも安い場合もあり、ちょっとバンコクの値上がりが気になるところです。シンガポールとバンコクであれば、どちらで修行してもだいたい1万プレミアムポイントは稼げますが、物価が安いのはバンコクなので、全体のコストを考えるとバンコクは捨てがたいエリアです。

昨年はシンガポールもバンコクも10万切ってさがせていたので、割高感が否めません。

海外修行ルートを考えている方は、3月中のバンコクで1万PPT 獲得することをおススメします。

さらに今ならふた旅コインキャンペーン中ですので、スカイコインで購入すれば10%オフになります♪♪

これで売り切れちゃうかな〜♪♪

スポンサーサイト
スカイマップ


こんにちは。だいぶ温かくなったな、という感じで1週間をスタートしました。

サンフランシスコから戻り、3月はオーストラリア、韓国に行く予定ですが
それもほぼ手配が完了したため次なるターゲットはGWです。

特典航空券のキャンセル待ちを1か月以上前から入れており、
2週間前位にシンガポールの往路が取れてきたところでした。

現在の私の予約は

5月3日 成田ーシンガポール ビジネス2名OK
5月7日 シンガポールー成田 ビジネス2名キャンセル待ち

5月3日 東京―ホノルル ビジネス2名 キャンセル待ち
5月6日 ホノルルー東京 ビジネス2名 キャンセル待ち

でした。そこで聞いてみましたが、GW最終日とあって

シンガポールからの復路はなんと26人待ち。。。。
私が何番目かはわからないのですが、26人(そのうちの2人が私枠)待っているそうで。。

そんなのダイヤモンドを振りかざしても、果たして可能なのかどうか。。。
驚きました。

ハワイは往復とも取れてないので宝くじみたいな感覚で、最初からあてにはしていないのですが
念のため聞いてみると往路は9名、まあそれはもう26という数字を聞いたら驚きませんが復路は

なんと、56人待ち。。。。。。


きっとみんな宝くじ感覚なのでしょう。。笑

うーん。やはり特典航空券をこういう時期に取るのは天文学的ですね。ダイヤの特権を振りかざして
どのような結果になるのかまたご報告します♪



こっち

こんにちは

今週末はゆっくり自宅で過ごしています。何もしない幸せを楽しんでます♪

さて、先日のサンフランシスコ出張の際に、スーツケースが壊れました。。私はグローブトロッターの26インチを使っています。丸2年は使ったかな。。という私の愛しいバディです。

ファーストクラスのタグをつけて真っ先にターンテーブルに戻ってきたのはよかったのですが、ホテルに着いてスーツケースをあけようとするとなかなか上手く空かず、、四苦八苦して明けてみたところ、ボディのカーボンとフレームが離れてしまい、浮いているような状態に。そして隅の布地は切れている。。

大ショック。。でしばらくあれこれ触ってみましたが、フレームとボディがうまく噛み合ず、鞄がしまらない状態に。。
まずはネットで調べて、すぐにサンフランシスコのANAデスクに連絡をしました。
電話は留守電。アナウンスは英語。まずは、、と思い、日本語でメッセージを吹き込みました。
英語でもよかったんだけど、状況をしっかり伝えるためには日本語がいいかなと思い、強引に日本語にしましたが、
結果的にはそれでよかったようです。

その後折り返し電話があり、外国人で日本語の話せるスタッフが対応してくれました。

内容は以下のようなものでした。

丁寧に謝罪を頂きました
帰りの便でチェックインの際に申し出て下さいと言われました
修理について対応するのでレポートを書いてほしい、そのレポートをメールで送ってくれる
写真を取っておいて下さいとのこと

メールはすぐに到着し、英文のレポート用紙が添付してありました。帰国してからでいいと言われていたのですぐに作成はせずに、帰りのチェックインカウンターに向かいました。

サンフランシスコ国際空港でチェックイン。それほど混んでは居なかったのですが、多くの自動チェックイン機をすりぬけて、赤いカーペットのファーストクラスカウンターへすすみます。

パスポートを出すとすぐにスタッフの方から荷物の件でまた声をかけて頂き、ここでも深くお詫びと、到着カウンターで対応しますので、申し出て下さい、と言われました。

到着して飛行機を降りると正面のガラスに大きく名前が張られていて、声をかけてください、ということが表示されてました。近くにいるグランドスタッフに声をかけると、ここでも深くお詫び、そして荷物のピックアップカウンターで対応しますという話を頂きました。

そのまま入国手続きを住ませてカウンターに行くと、ダイヤの荷物はすでにテーブルに乗っていました。ビジネスクラスの荷物はそれから10分後くらいから出てきたので本当に最速なのですね。。

まずは荷物を取ろうと思ったら、またスタッフの方が来て、声をかけられ、テーブルから荷物を下ろしてくれました。
どうして、私だとわかったのだろう。。。

そして荷物の状態を確認し、説明すると、その場でレポートを作成してくれました。
フレームの破損は内側のものなのですが、その場でスーツケースをあけるなどはせず、そのまま対応してくれて、
「メーカーで修理させていただきます」ということでした。

HPでは、内容によっては対応できかねるものもある、のような記載があったので、ダメかもしれない、、と思ったのですが実際には私の口頭でのクレームレポートを信じて、対応してくれました。

出来上がったレポートのコピーと、自宅から送る宅急便の伝票をもらって、最後にまた謝罪いただき、なんだかここまでしてもらえるとは思ってなかったので、申し訳なかったです。

ただ、やはりこれ、自分で修理に出したら、修理はしてくれるけどお金はかかるし、まだまだ使いたいので内心ほっとしています。 エコノミーパッセンジャーでありながらここまでしてくれたのはやはりダイヤだからだと思いますが、またグローブトロッターだからかな、、と思いますが、ANAの対応は迅速でとても安心できるものでした。海外のエアラインではこんな風にはいかないだろうなー。。

修理にはそれなりに時間がかかるので、次に行くのはどこになるのかな。。ブリスベン、ロンドンは久しぶりにヴィトンのソフトトランクケースで旅に出てみようかと思います♪

wifi

今回のサンフランシスコからの岐路は一睡もせずに帰ってきました。

30分遅れではありましたが現地のお昼11時30分に出発、日本の成田空港到着は午後3時という行程です。

10時間のフライトではありながらも、午前11時に乗って午後3時に降りる、とすれば、まあなんとなく納得がいくというか、
仮に飛行機で寝れなくても家につけばすぐ夕方、夜で眠れる、ということなんです。

おまけに東京は火曜日ですから仕事もしようと思えばいっぱいメールも入ってくるわけで。。
機内に仕事を持ち込むと本当に四六時中仕事になるから今までは控えてきましたが、今回は
挑戦して機内インターネット ON AIR のフルフライトプラン19.95ドルを購入してみました。


フライト時間も長いし、着陸5分前までならけっこう便利かも、と思いネット決済をしてみました。

使ってみた感想としては、たまに途切れるのでいつも安定しているわけではないけど、メール確認や
SNSが見れるのは便利だな。。という感じです。

ただ、同じIDで端末を変えても使えるようですが、その点についてはうまくできなかったり、
端末によって不安定だったりしそうで、まだサクサクつかえて便利!という訳ではありませんでした。

さらに、3,4時間してからつなごうと思うと全然つながらなくなり、何度かリロードしていると、最初の購入プランの
画面に戻ってしまったり。。どうしてなんだろう?と何度も試しましたがやはりまったくつながりません。

これじゃフルフライトプランじゃない!ということでCAさんに連絡。

「機内前方にwifiがあるので確認してきます」と見てくれたものの、ワイファイ自体には異常はない様子。

どうしてー??と不安に思い始めてふと目についたのがこの文字でした。

上限100MB.

100MBってどんだけ??

結局あれこれ触ってみていると、繋がらない理由は、どうやら100MBを超えたらしい。。
たかが3,4時間で・・??

それじゃあ再度購入しない限りダメってことだよね。。

うーん。それじゃあフルフライトプランじゃなくて、100MBプランじゃないかな。とちょっと不満も
消えなかったけど、まあ使わない人は使わないのかな??

うーん。というわけで若干微妙なサービスとなりました。

1MBの参考値として以下の記載がある様子。

ANAウェブサイトトップページ 約4ページ閲覧分

300文字程度のテキストメール 約200通分

つまりということは100MBということは400ページ相当。。400ページも見たのかな。。見たかもな。。

長時間フライトでは1回では無理みたいですね。
でも機内でもネットにつながれているというのは結構便利です。

そのうち、機内ワイファイも無料サービスになるのかな?なってほしいですね♪


ANAのHPでのサービスの概要はこちらから
スイートラウンジ

こんばんは。サンフランシスコは深夜1時です。こちらにきてからずっと夜中の3時に目が覚めていますが、睡眠は6時間はとれています。西海岸はあまり時差調整をせずに過ごしてそのまま日本に帰っちゃうようにしています。

さて、国際線のSUITEラウンジも初体験だったのでレポートを♪

ANAのラウンジはゲートの付近の2Fにあり、入口は同じで、入って正面のカウンターの左右に、ANAラウンジが左側、スイートラウンジが右側に配置されています。

夕方は出発便が込み合うのでいつもラウンジは人がいっぱい。今回初のスイートラウンジでしたがカウンターで「込み合っているので相席をお願いする場合がございますこと、ご了承ください」と言われました。

ファーストに乗る人でそんなに混雑するの?ダイヤ会員も意外と多いの?と疑問を持ちながらラウンジに入りました。

入るとビジネスラウンジとは違い、「お出迎え」があります。 自分で席を探さなくても、こちらでよろしいでしょうか?と窓際の席を案内してくれて、ジャケットとストールを預かってもらい、お飲みものは?と聞かれます。

この一連の流れが違う!これはビジネスクラスのラウンジではないサービスです。初と書きましたが、そういえば、昨年シドニー出張の際にクライアントのご好意で一緒に入ったことを思い出しました。自分自身のステータスで入るのと、人のステータスで入るのではやはり意味合いが違うので、私にとっては初体験となります♪

で、この一連の流れの違い。結構混雑していますが、そのサービスはデフォルトらしく、ちゃんと対応してくれます。
上着とストールをハンガーにかけて、上着かけにおいてくれるところまでちゃんとしてくれます。

飲み物をオーダーしてパソコンを広げ、、など支度をしているとジュースとおしぼりを運んでくれて「ごゆっくりどうぞ」 と丁寧にごあいさつ。 いつもなら、席を確保したら、さあ、ごはん♪ とバッフェに走るのですが、それを押さえて接客を受けた後、ルンルン♪とバッフェに向かいます。

見た目はそれほど変わらないのですが、ちょっとしたオードブルが手が込んでいる感じ。何よりも違うのは、ホットミールの多さ。ビジネスラウンジではうどんかそばか、みたいなチョイスですが、ワタリガニのパスタ?とかハンバーガー?とかあります。
今回はそれほど食べられなかったのでパスしましたが、パスタ、気になります。

メニュー

どなたかおすすめメニューがあったら教えてください♪

本当に混雑していたのには驚きましたが席も全然ない、食事も食べつくされている、という煩雑な感じはなく、写真を取っているような人もあまり見かけず、、パソコン広げて仕事したり、ひまそーにしていたり、思い思いに過ごしていました。
家族連れの姿はさすがに今回は見なかったかな。。

レイアウトをみるとまだ奥にも席がある様子。 次回またゆっくり訪問したいと思います。

レイアウトはこんな感じ。

地図


帰国便はユナイテッドラウンジになりますが、これはファーストクラスパッセンジャーのみ、上のグレードに行けるようで、ダイヤモンドメンバーはビジネス、スーパーフライヤーズと同様のレベルのラウンジのよう。

スイートラウンジの魅力は手厚いおもてなしとゆったりした時間。。そして何より、ホットミールのバラエティでしょ♪♪
(結局そこ??)

今年中に全部食べてみたいと思います♪



みわちゃん

サンフランシスコからこんにちは。
日本は日曜日の朝ですね。

サンフランシスコは日中は半そででもいいくらいですが、夜になるとぐっと冷えこんできます。体調管理しなくてはー。。
と思いながら楽しく過ごしています。

さて、2月3日に節分が終わり、運勢の暦の上でも新年に突入しました。
皆さんは吉方位をご存じですか? 自分の運勢がよくなる方位のことです。

吉方位は毎年変わるのですが、その年の吉方位に行くことでさらに運気をあげることができます。
マイルを使ってどこに行こうかな?とかんがえている方はぜひ方位取りに出かけてみませんか?

今回吉方位の先生とコラボして

自分の吉方位を知る
マイルを使って旅行に行く方法

の2つを習得するセミナーを実施します。

通常の鑑定では2万円ほどの鑑定料がかかるので、自分の吉方位を知れるだけでもお得です♪

興味のある方はぜひご参加ください。

2月25日(土) 10時~ 東京都千代田区にて開催

詳細はこちらからご覧になれます。

今年の吉方位に旅をして人生のエネルギーをアップしましょう♪

お待ちしています♪

すいーか

成田からサンフランシスコに到着しました。
今回はダイヤモンドになって初めての国際線搭乗です。 成田発だったので、スイートチェックインで「保安検査場に行ける♪」と楽しみにしていたのですが、失敗しました。。

成田空港には保安検査場に入る場所には一般のゲート、スターアライアンスゴールドのゲートのGOLD TRUCKがあるのは知っていました。その横にANAのスイートチェックインがあるのも知っていましたがそこはファーストクラスだけだと思っていました。

ダイヤになってからそこから入れるということは知っていたのですが、そこで「チェックイン」までできるとはちょっと思っておらず、私はいつも通りビジネスクラスカウンターでチェックインしました。

もちろん出張ですので乗るのはエコノミークラスです。でも、ANAゴールドカードもあるし、プラチナ会員でもスーパーフライヤーズでもあるのでもうエコノミーカウンターを使うことはありません♪

チェックインでは通常2つまでのところ3つの手荷物を預けましたがダイヤなのでこれも無料。 無事に荷物を預けてほっとしていると、カウンターの方から「次回からはスイートチェックインをぜひご利用ください」と声をかけられました。

あれ、、ここじゃなかった?

そして搭乗の際にスイートチェックインから入ると、入ったらすぐスタッフの方がお迎えしてくれました。
通常はここで、チェックインと荷物を預け、そのまま搭乗するという流れだったのですね。。
シンガポールの空港のビジネスクラスチェックインカウンターと同じような流れだったのですね。。

そこまでとは考えておらず、すっかり外でチェックインをしてしまいました。
スイートチェックインのご案内をみるとこんな感じになってます。


チェックインをするカウンターは個別になっていてその奥が保安検査場に抜ける通路になってます。

口


そうとは知らずチェックインは終わっているのでそこを素通りしてゲートへ。
保安検査は6人ほど待っていて、それぞれパソコンとか出しているので、1レーンしかなくて6人待ってたら一般ゲートのほうが早いんじゃないかと思ってしまうくらいでした。
さらにはSFC用のレーンが並行してあり、そちらのほうが利用者が少なくスムーズでした。笑

まあ、時間はあるので、ゆっくり通過。
通過してドアが開くと、カーペットがひかれている出口を出て一般の人と合流する出国ゲートに出てきました。

出口


あ~残念。次回はちゃんとスイートチェックインでチェックインしよお。。。

でも成田って使うかな。。

うーん。予習不足でした。

スカイコイン

おはようございます。
週末、天気良さそうで嬉しい朝です。

今日はマイレージお茶会としてマイレージについて朝からいろいろお話する会を初めて行います♪
マイルの知識アップ、旅の情報共有、とても楽しみです♪

次回は2月25日(土)に今年主修行中の方とのお茶会を企画中です。
詳細が決まりましたらこちらからアップします♪


さて、スカイコインの落とし穴にすっかりはまってしまいました。皆さんもご注意いただけるようにシェアします。

3月い行くブリスベン行きのチケットを特典航空券で取ろうと思っていたのですが、復路はビジネスクラスでOK出ているのですが、往路がエコノミー、ビジネスともに満席で現在キャンセル待ちです。

1月末でサーチャージもかかるし、そろそろ確定しておきたかったので、「マイルをスカイコインに変えて購入しよう!」と思い立ちました。

オセアニア路線は距離があるのに、路線倍率は1.5倍。ダイヤモンドの私としてはボーナスマイルも125%なので特典航空券じゃなくて購入してもメリットは大きいです。

今年はプラチナ修行する予定はないのですが、やはりこのボーナスがもらえる1年間。なるべくボーナス欲しいなと思ってしまうのは全日空の策略に乗っているのでしょうか。。 「よし、購入しよう」とルートを調べてみました。

ブリスベンまでは全日空は飛んでないのでエアーオーストラリアでシドニーーブリスベンをつなぎます。

羽田ーシドニー
シドニーブリスベン
ブリスベンーシドニー
シドニー羽田

というルートです。

検索すると15万ちょっとの金額。けっこう高いです。。マイルで全部まかなうこともできましたが他にも発券したいパリ往復があったので、7万スカイコインを1.7倍で換算して11.9万円と少し残っていた分を足して12万8000円分くらいであとは差額を払おうと思っていました。

予約をすすめて行くと、席は確保できて、さて、支払い。。と思ったら、スカイコインが選択できません。

あれ、どうして?と画面を戻って再度やりなおしてもダメ。。なんだろう?

じゃあ電話で取ろう♪ ダイヤモンドは電話で手配しても手数料がかからないので、電話をしてみました。

「すみません、さきほどから決済システムがダウンしてまして、、」 あ、なるほどねー。

と思い、対応してもらって、支払いはスカイコインでお願いしたいのですが。。と伝えると、

「他社運行路線が入っている場合はスカイコインは使えないんです。。。」

と初めて知った事実が。。。えーーーーーもうスカイコインにしちゃったから今さらマイルで取れないし。。と焦った私はなんとか気をもちなおし、羽田ーシドニーをスカイコインで決済しました。

他社運行便が入ったらスカイコインは使えない。。

そうなんですねー。。

これからは気をつけます。 

結局シドニーブリスベンは別手配したのですが、ANAから言われたのは、

別手配は可能ですが、フライトが遅れてうまく乗り継げなかった場合の責任がとれません
荷物が通しで最終目的地に送れないので、シドニーでピックアップしてもらう必要があります

ということを言われました。。

ま、そうですよね。

個人手配したシドニーブリスベンはANAで手配するより5000円ほど安くは取れたのですが、そういう弊害というか条件があるなら、やはり一括購入のほうがいいかな、と思いました。ただ、経由する場合はスカイコインが使えないのでスカイコインはANA便での単純往復に使うようにこれからは注意します。

では皆様よい週末を♪
ANA

こんばんは。

あと20分で2月になります(書き終えたら2月だわ。。)

本日はサーチャージがかからない最後の日。発券期限日です。
予定がきまっているのであれば、発券したほうが得!ということであれこれ試行錯誤していたら1日が終わりました。

そしてアメックスゴールドのキャンペーン締め切り日でもあり。。なんだかバタバタな一日でした。

先日も書いたのですが今年のスケジュールの中で確定している3月のブリスベンと9月のパリ。これをそれぞれ特典航空券で手配をすると6万マイルづつで12万マイル。 けっこうなマイル数です。それもエコノミークラス。

特典航空券でエコノミーを発券した場合、プレエコにアップグレードは出来ないと思うので、(出来るのでしたら誰か教えて下さい!)ほんとにエコノミークラスにのりっぱなしの移動を覚悟しなくてはいけません。

ブリスベンはシドニー経由の往復深夜便。パリは早朝にパリに着きたいのでこれまたフランク経由の深夜便。
深夜便なら間違いなくビジネスクラスの特典航空券!ですがそれにはマイルが足りません。

そこで思いついたのが、どうせエコノミーなら、という気持ちからの「世界一周特典航空券」

私の考えたルートはこんな感じ。

台湾ーブリスベン
ブリスベンー東京
東京ーパリ
パリーNY
NY-ラスベガス
ラスベガスーロサンゼルス
ロサンゼルスー東京
東京ー大阪
東京ー台湾

これで途中降機8回ぎりぎり29000飛行マイル=12万マイルです。

ポイントは海外発にしていて日本での途中降機4回までのルールを活かしていること
全行程行けなくて仮に購入して一旦日本に戻る想定でなるべくゲートシティ(ハブ)空港を使う事

で考えました。 

ブリスベンは3月、東京からパリ以降は9月の日程です。

1年以内に終えればOK、最悪どこからかが使えなくなっても、ブリスベンとパリに行ければそれぞれ6万マイルで発券するのと対して違わないので付録が付いてくると思えばOKだわ。。と思っていました。

発券への課題としては

実際一年のスケジュールをイメージするのはなかなか難しい
今年はダイヤなので、お金をかけてチケットを買っておけばボーナスマイルが入るため、特典航空券ではなく、スカイコインで対応したいという気持ちがあること

という点でした。サーチャージがないので、諸経費入れても5万ちょっと。やはり安い。。

でもやはりスケジュールが立て切れるかどうか。。

と悩み、スカイスキャナーと格闘した挙げ句、

7万マイルをスカイコインに換算してブリスベン分を購入
6万マイルで特典航空券のパリ行きを発券

ということに収まりました。

世界一周はお預け。。

でも考え抜いて納得感はあり。

やっぱり購入してボーナスマイル欲しいから、29000マイルもの移動をタダでするのはちょっともったいないかな♪
というのが私の価値観でした。

いろいろ調べると、スターアライアンスの路線ならヨーロッパも安いものもあります。
パリは20万くらいしたので特典航空券のほうがお得でしたが今年はできるだけ安いチケットでいっぱい行って、まだまだマイルを貯めて、そしてダイヤモンドの特権を使って予約、キャンセル待ち、発券を鮮やかに勝ち取って、お正月ハワイとか、GWラスベガス&セドナとか、 イタリア、ギリシャ、ドバイなどビジネスクラスで行ってきたいです♪

皆さんは発券しましたか??



世界地図


こんにちは。

週末はゆっくり自宅で世界一周旅行を計画しています。
世界一周旅行?というとかなり大げさな一大計画に聞こえますよね。

去年一年、出張、修行と飛び回り、自分のフットワークが軽くなってきて、さて今年は?という私。
今決まっているのは

2月サンフランシスコ
3月ブリスベン(遊び確定)
3月韓国(遊び確定)
4月ロンドン
5月 GW(未定)
7月フランクフルト(遊び予定中)
8月ベネチア(遊び 希望)
9月シドニー
9月パリ(遊び確定)
10月LA
10月上海
11月ボストン

という感じです。

仕事は別として遊びのフライトをそれぞれとっていくとお金もかかるし先すぎるフライトはお得な運賃等も出ておらずなかなか計画しずらい。。とはいえフライト確定しておかないと予定もたたないし。。

などと考え始めて思いついたのが「世界一周特典航空券」です。

今まではいつかは世界一周とかビジネスクラスやファーストクラスで世界一周、と思ってなんだか「目標」のような感じだったのですが、いろいろ考えていて、「手段でいいんだ」って思えたときに、また旅の選択肢がひとつ大きく広がりました。

とはいえまだ不確定要素が多いので今回は無理しない程度のルートにしてみようと思っています。

世界一周特典航空券の基本ルールは

太平洋と大西洋を渡る西回りか東回りのルート
7日以上1年以内の行程
発券後は行程やエアラインの変更は不可、日程の変更は可能

が大きくはあります。

使い勝手が悪いのは行程が変更できないということです。考えてみれば当たり前ではありますが8回の途中降機が可能ともなれば、どこかでずれたり変更が必要となる場合もあるでしょう。

ではどう考え方を変えたのか

【全部使えなくてももったいないと考えるのをやめた】

【世界一周と思うのをやめた】

【せっかくだからビジネスクラスと思うのをやめた】


これらの考えからルートを作成してみようと思います。
まだルート検索中なので結果はまたご報告します。

皆さまもよい日曜日を♪

★告知★
来週2月4日マイレージお茶会やります♪ 少人数ですので、楽しくマイレージを使った世界旅行についてお話ししましょう♪
あと数名参加可能です。
この世界一周旅行のことも、もっと詳しくお話ししちゃいます♪

詳細とお申込みはこちらから

 | ホーム |  次のページ»»