プロフィール

dressforsuccess

Author:dressforsuccess
昨年SFCを取得して2017年はダイヤモンドステータスで月1、2回程度海外に行ってます。いろんな知恵がついてきて、そのノウハウをシェアするべくマイレージセミナーやお茶会をしてマイルで旅するライフスタイルを提案中です♪ 


最新記事


フリーエリア


最新コメント


Facebookはこちら


月別アーカイブ


ヒルトン


おはようございます。
連休最終日ですね。私は昨晩の夜便でソウルに来ています。

ミレニアムソウルヒルトンに泊まっているのですが、今回は残念なお知らせです。

前回のブログで検証するといった、旅行代理店を通じて予約した場合でもダイヤモンドメンバーには変わらないのでダイヤモンドメンバーのサービスを受けられるのではないか? という仮説については完全に 「受けられない」が回答でした。

チェックインの際に、まず、「貴方はダイヤモンドメンバーですが今回はトラベルエージェンシーを経由しているため、アップグレードしてさしあげることができません。申し訳ありません。次回はぜひ直接ご予約ください」という話を受けました。

アップグレードにはあまりこだわりがなかったので、OKと受けました。
ほかのサービスは?ワイファイは?朝食は?など気になったものの深夜だったし、この調子だと、つまり何もサービスがつかない、といわれそうだったので、その場は退散。

そして朝、朝食のラウンジの件でまずラウンジにむかってみるとやはりキーがエグゼクティブフロアじゃないのでラウンジ階へのアクセスができません。

うーん。やはり、直接じゃないとダメなのね。。というのが私の結論です。

ただ、SPGについては、上海とサンフランシスコで直接予約じゃないのに、対応をしてくれたのです。ヒルトンはダメでSPGはOKなのかな。。。結論は出たものの、SGの検証は続けたいと思います。

今回感じた感想はヒルトンはかなりBook on Lineは徹底しているように見えました。お部屋にもフリーワイファイを使いたければ、ぜひヒルトンオーナーズへ、というサインとか、カードキーのホルダーにも BOOK on Lineが記載されています。
世界中のオペレーションがそうなっているのであれば、やはりサービスとしは徹底しているのかもしれないですね。

ところが、これで終わらないのが私のしぶとい?ところ。。。笑
美味しい朝食をラウンジでいただいてきました。このテクニックはブログでは書けないので、また別の機会にお伝えしたいと思います。

ミレニアムヒルトンにはラウンジとエグゼくティブラウンジの2つのラウンジがあります。高層階でナムサンタワーがよく見える気持ちのいい空間です。朝食のバッフェは和食もあったりしていてこじんまりしていますが一通りあります。 ブレックファースト、アフタヌーンティー、カクテルタイムとそれぞれサーブされてかなり使えそうです。 

あさごはん

フェイスブックでは旅行記をリアルタイムであげて行きます♪

ではみなさんよい祝日を!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |